レイキヒーリング


レイキは、誰にでもできるようになる、といわれています。
レイキと言うのは、宇宙エネルギーのことを言います。
そして、レイキヒーリングとは、そのレイキを使って、治癒を促す民間療法のことです。
レイキヒーリングでは、主にハンドヒーリングを行います。


レイキ(霊気)とは、偉大なる宇宙エネルギーのことです。
レイキヒーリングとは、そのレイキを使って、触れたものに癒しの効果を与え、治癒を促す民間療法のことです。
主にハンドヒーリングを行います。

そのハンドヒーリングの技法は、次のようなものです。
基本的には、症状のあるところに手をあてます。
指同士は、間から気が漏れないように密着させます。
手は少し丸めますが、右手・左手は意識しなくても構いません。

ヒーリングを受ける人は、座っていても、横になっていても問題はありません。
楽な格好で、リラックスした状態で行います。
目安としては、大体5分くらいです。
痛いところがあれば、そこに集中させます。
特に意識を集中させる必要はありません。
全身に渡って行います。

癒しの効果を与え、体内のバランスを整えます。
毎日持続して行うことによって、さらに効果は高まるそうです。
こうして考えると、知らない内に私たちは、レイキヒーリングに類似したことを行っているのかもしれません。

例えば、歯が痛かったら、頬を手で押さえたりしますよね。
頭が痛かったら、手で頭を押さえることもあります。
お腹が痛かったら、お腹に手をあてたり、さすったりします。
手で押さえることで、痛みが軽減したように感じることもあると思います。
さすがに、怪我の場合はしませんが・・・。

これもハンドヒーリングの一環として考えれば、誰にでもハンドヒーリングの才能があるのかもしれないですよね。
実際、レイキは、誰にでもできるようになるといわれています。
もし、興味があれば、まずはレイキヒーリングを受けてみてください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。