レイキ 伝授


レイキの技法を学んで、レイキを習得した人たちが、レイキを他の人に伝えていくことを「伝授」といいます。
レイキの団体には、伝授を中心に活動している団体もあります。
レイキは、伝授を受けたその日から、誰にでも簡単にできるようになるそうです。


レイキの技法を学び、習得した人たちが、次にその技法を他の人に伝えていくことを「伝授」といいます。
レイキの伝授を中心に活動している団体もあり、セミナーや教室などを開いているケースも多いです。
レイキの技法は、アチューメント(アチューンメントとも呼ばれる)という方式で伝授されます。
これは、伝授する人や団体によって違いがあります。
ですが、下記のようなことが、数回に分けて行われるようです。

第一段階(ファースト・ディクトリー)で、レイキの基礎知識や歴史などを学び、回路を開きます。
これにより、セルフヒーリングが行えるようになるのです。
生体エネルギーが一生涯流れます。

第二段階(セカンド・ディクトリー)では、主に3つのシンボルやマントラ、テクニックの実践方法を学びます。
レイキのエネルギーが、さらにパワーアップするそうです。

第三段階(サード・ディクトリー)では、マスターシンボルについて学び、精神を高めるテクニックを身につけます。

第四段階(ティーチャーズ・ディクトリー)では、レイキを人に伝授できるようになります。

これらの伝授は、1回に大体1時間〜2時間かけて行われるのが一般的です(団体によって回数や時間には差があります)。
この伝授を受けるには、お金がかかります。
調べてみると1回につき、2万〜5万円くらいの料金がかかっています。
中には、まれに、無料で行っている場合もあるかもしれません。
だけど、相場とすれば、大体2万〜5万円のようです。

段階(レベル)が進むほど、料金が高くなっていく傾向があります。
ティーチャーズでは、8万〜10万円のこともめずらしくありません。
しかし、伝授を受けたその日から、誰にでも簡単にできるようになるそうです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。