現代レイキ


もともとレイキと言うものは、日本が発祥の、伝統的な民間療法のことです。
ですが、海外に渡り、そしてまた、逆輸入の形で日本に戻ってきました。
この逆輸入されたレイキを、「西洋レイキ」といいます。

西洋レイキは、海外で普及したものです。
そのため、もともとの日本発祥であるレイキとは、少々異なった物になっています。
そこで、西洋レイキと、伝統的な日本のレイキを研究して、組み合わせることによって、「現代レイキ」が生まれました。

両方のよい部分を組み合わせたので、より効果的になり、精神力の向上が図れるようになっています。
西洋レイキと比べて、内容も濃いものになっているらしいです。
なので、西洋レイキを学んだ人が、更に現代レイキを学ぶというパターンもよくあるようです。

現代レイキも、西洋レイキと同じように4段階のレベルがあります。
そして、色々なテクニックや瞑想法、浄化法などが学べるようです。

簡単に内容を紹介すると、
第一段階(レベルT)初伝
体の12箇所のポジション・基礎知識・基礎テクニックを学ぶ。
伝統霊気のアチューメントを行う。
伝統レイキの念達法を学ぶ。
西洋レイキのヒーリングを学ぶ。

第二段階(レベルU)奥伝
3つのシンボルについて学ぶ。
アチューメントを行う。
伝統レイキのヒーリング法を学ぶ。
西洋レイキの代表テクニックを学ぶ。

第三段階(レベルV)神秘伝
マスターシンボルを使えるようにする。
その他、様々な技法を習得する。
アチューメントを行う。
五戒の書の念達法を学ぶ。

第四段階(レベルW)極意皆伝
より質の高い技術を学ぶ。
総合アチューメントを行う。
伝授を行うことができるようになる。

という具合に、伝授していくようです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。