心の疲れにスピリチュアルスポット


スピリチュアルスポットと言えば、どこをイメージしますか?
実は、皇居は、太田道灌と風水師が日本一気の良い土地として選んだ、スピリチュアルスポットです。
今回は、スピリチュアルスポットについてお話します。
心に疲れを感じたときには、スピリチュアルスポットに行ってみてはどうでしょう。


スピリチュアルスポットとは、パワースポットともいいます。
訪れるだけで、心身ともに癒され、エネルギーが湧いてくるような場所のことです。
スピリチュアルスポットの特徴としては、
・水や緑が豊かな場所にある
・鉱物や巨石などが多い場所にある
・山の中にある
・地磁気が強い場所にある
・聖人と呼ばれる人物に縁の深い場所である
などなどです。

スピリチュアルスポットでは、深い呼吸を何度もしてみて、できれば自然と触れ合ってみましょう。
温泉に入ったり、名産の食べ物を食べたりするのも、リフレッシュできていいと思います。
でも、スピリチュアルスポットでは、
・やたらと騒ぎ立てる
・ゴミを散らかす
・何かを傷つける
・植物や砂、石などを持ち帰る
のは、厳禁です。

世界中にはたくさんのスピリチュアルスポットがあります。
もちろん、日本にも有名なスピリチュアルスポットが、いくつもあります。
・京都の出雲大神宮
・三重県の伊勢神社
・栃木県の日光東照宮
・青森の恐山
・和歌山県の高野山奥の院
・東京の皇居
などが有名です。
神社が多いのは納得できると思います。
しかし、皇居が有名なスピリチュアルスポットだというのは、少し意外かもしれません。

実は皇居は、室町時代の武将である太田道灌と、彼が雇っていた風水師が選んだ「日本で一番気のよい土地」なのです。
ちなみに、東京で二番目に有名なスピリチュアルスポットは、明治神宮です。

スピリチュアルスポットを訪れると、明らかに他の場所とは違う空気を感じることができるでしょう。
疲れを感じた時には、近くのスピリチュアルスポットに行ってみると、元気をもらえると思います。




現代人に必要なスピリチュアルケア


スピリチュアルケアが必要な人がいます。
スピリチュアルケアと言うのは、治療不可能な病気であったり、老衰で死を迎える人のスピリチュアルペインを緩和するケアのことです。
今回は、スピリチュアルケアについて説明します。
現代では、心に痛みを持った人が多いようです。
是非参考にしてください。


スピリチュアルケアとは、治療不可能な病気や、老衰により死を迎える人の、スピリチュアルペインを緩和するケアのことをいいます。
死を迎えるという人でなくても、
・自分の価値を感じられなくなった人
・自殺を考えている人
・孤独に苦しんでいる人
などにも、スピリチュアルケアは、必要とされているようです。

スピリチュアルペインとは、
・自分の人生とは何だったのか
・なぜ自分だけがこんなに苦しむのか
・死んだらどうなってしまうのか
などの心の痛みをいいます。

現代の日本人なら、「自己の存在が否定される痛み」「生きている目的がわからなくなってしまう痛み」は、死を目前にした人だけではなく、多くの人が多少は感じたことがあるのではないでしょうか。
その痛みを和らげ、なくすための手助けが、スピリチュアルケアです。

基本的なスピリチュアルケアのやり方としては、
・傾聴する
・共にいる
・安易な解釈をしない
・相手の人生観・価値観を尊重する
などがあります。

もっとよくスピリチュアルケアを学びたいという人には、
・窪寺 俊之さんの「スピリチュアルケア入門
・窪寺 俊之さんの「スピリチュアルケア学概説
・エリザベス・ジョンストンテイラーさんの「スピリチュアルケア―看護のための理論・研究・実践
・大下 大円さんの「癒し癒されるスピリチュアルケア―医療・福祉・教育に活かす仏教の心
などの書籍が、参考になるでしょう。

高野山大学には、スピリチュアルケア学科があります。
それに、スピリチュアルケアセミナーなども、行われています。


スピリチュアルな占い


どれ位、 スピリチュアルな占いをご存知ですか?
古代から現在に至るまで、色々なスピリチュアルな占いがあります。
スピリチュアルな占いには、色々な種類があるので、一人で複数種類の占いができる人もいると思います。
そこで今回は、スピリチュアルな占いを紹介します。


スピリチュアルな占いには、色々な種類があります。
例えば、「木精占い」は、古代ケルトから伝わる樹木のメッセージです。
「私達がそれぞれ持って生まれてきた守護樹の木精のメッセージをきくことにより、本来の自分を取り戻そう」という占いです。

ハワイの英知の力、「マナカード占い」というスピリチュアル占いがあります。
マナカード占いは、タロット占い同様にカードを使ってメッセージを読み取ります。
ハワイの植物や伝承・神話の登場人物などが描かれたカードが四十四枚あります。
その中のカードは、一枚もネガティブな意味を持つカードがない、というのが特徴です。

スピリチュアルメール占いや、スピリチュアル電話占いというのも、盛んに行われています。
霊感タロット占いやカバラ数秘術占い・チャネリング・オラクルカード・ホラリー占星術・四柱推命占い・前世占いなど、一人で複数の種類の占いができる人も多いでしょう。

スピリチュアルな占いで、占ってもらう時には、自分が無理なく出せる範囲の料金の占い師を選ぶのが無難です。
いくら当たると評判のスピリチュアル占いであっても、自分の日頃の金銭感覚から考えて、あまりにも価格の高い占い師にみてもらうことは、オススメできません。
高ければ当たるというものでもないです。
こんなに高い料金を取るのだから当たるはず、と思い込んでしまうのもよくないです。

また、どんなに有名な占い師でも、占いがはずれることはあるでしょう。
特に、ネガティブなことをいう占い師のことは、全く信じなくていいです。
スピリチュアル占いは、あくまでも気晴らし程度に、楽しめる範囲で行ってください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。