ヒーラーの資格


ヒーラーの資格は、セミナーなどを受ければ、誰でも取得できることが多いです。
しかし、ヒーラーの資格は、民間の資格になりますので、医療行為はできません。
ヒーラーの資格を持つ人の中には、本当にヒーリングで人を癒す力を持った人も、多くいます。


ヒーラー資格には、色々なものがあります。
お金を払ってセミナーなどを受ければ、誰でも取得できることがほとんどです。
もちろん、公的に認められた資格ではありません。
民間資格なので、「医療行為」を行うことはできません。
ですが、代替医療行為と呼ばれることもあります。

ヒーラー資格を持った人の中には、本当に人を癒す力のある人も少なくありません。
しかし、ヒーラー資格は、誰でも取れるため、ニセモノのヒーラーも多いようです。

ニセモノのヒーラーは、大したヒーリング能力もないのに、法外な治療費を請求したりするので注意してください。
また、ヒーリングを受けにきた人に対して、高額な商品を売りつけたり、マルチ商法に勧誘するような悪徳ヒーラーも多いそうです。
ヒーリングは、受け手の精神状態によっても効果が左右されます。
それを逆手にとって、効果を実感できない人を責めるようなヒーラーもいるそうです。

ヒーラー資格を取るためのセミナーなどに参加する時も、「効果を実感できなかったら全額返金」と書かれていたから参加したのに、セミナーの雰囲気にのまれてしまい、感じてもいないエネルギーを「すごく感じます」と嘘をいってしまったなんて人もいます。
ですから、くれぐれも慎重に決めた方がいいでしょう。
ヒーラーになりたくてなったという人よりも、いつの間にかヒーラーになっていたという人の方が、ヒーリング能力が高いという説もあります。

ヒーラーに憧れて、ヒーラー資格を取りたいと思う人が多いです。
しかし、セミナーの申込をする前に、本当にそれだけのお金を支払う価値があるのか、よく考えてみてください。




ヒーラー ハリー・エドワーズ


1976年に83歳で亡くなった、世界最高のヒーラーとして有名なハリー・エドワーズは、日本ではあまり知られていないようです。
ハリー・エドワーズは、何百万人もの人を治療し、癒した人の中には、末期がん患者や歩けない人もいたそうです。
そして、ハリー・エドワーズは、どんな奇跡的な治療を行っても、無償で行っていたそうです。


ハリー・エドワーズは、日本ではあまり知られていません。
しかし、世界最高のヒーラーとして有名です。

1976年に83歳で亡くなるまで、何百万人もの人を、ハリー・エドワーズは治療しました。
ハリー・エドワーズが癒した人の中には、末期がん患者や歩けない人もいたそうです。
また、ハリー・エドワーズは、奇跡的な治療を行っても、報酬を一切受け取らず、無償で行っていました。

1946年に、イギリスのサリー州に治療院を創設して、直接、あるいは、遠隔で人々に心霊治療を行いました。
最盛期には、遠隔治療を希望する手紙が、週に一万通も届くほどの人気を集めたのです。
(ハリー・エドワーズが亡くなった後は、バートン夫妻がその治療院を引き継ぎましたが、現在は別の人が運営しています)

ハリー・エドワーズは、積極的に公開治療を行って、心霊治療を世に広める努力をしました。
そのため、英国医師会が、1959年には、英国心霊治療家連盟に、病院での心霊治療を許可しました。
また、1977年には、英国総合医学評議会が「英国心霊治療家連盟会員による心霊治療を患者に紹介したり、許可してもよい」という声明を出しました。
どちらも条件つきではありますが、心霊治療の効果が認められた証だと思います。

日本でも、かつてはハリー・エドワーズの著書が出版されました。
でも、知名度が低かったせいか、どちらも絶版になってしまっています。
だけど、どちらもとても評価の高い本です。
心霊治療に興味がある人には参考になるでしょう。

ちなみに、「ジャック・ウェバーの霊現象」は、「心霊学研究所」というサイトで全文を読むことができます。
「霊的治療の解明」は、amazonのマーケットプレイスやYAHOO!オークションでは1万5千円前後で取引されているようです。


ヒーラー エリック・パール


エリック・パール博士と言えば、日本でもヒーラーとしての知名度が上がってきています。
ヒーリングに興味がある人だったら、知っているかもしれませんね。
小説家のよしもとばななさんの公式サイトには、エリック・パール博士から受けたリコネクティブヒーリングの感想が書かれています。


徐々に日本でもヒーラーとしての知名度が上がってきているのが、エリック・パール博士です。
ヒーリングに興味がある人でしたら、「リコネクション」や「リコネクティブヒーリング」という言葉を、一度は、耳にしたことがあるかもしれません。

エリック・パール博士の著書「リコネクション―人を癒し、自分を癒すリコネクション―人を癒し、自分を癒す」は、読んでみて全く何も感じなかったという人もいます。
かと思えば、読んだだけでエネルギーを感じた、ヒーラーとしての能力が目覚めた、という人もいます。
本の他には、「リコネクション〜エッセンス・オブ・ヒーリングリコネクション〜エッセンス・オブ・ヒーリング」というDVDも発売されています。
しかし、撮影の方法や通訳への不満が多く、あまり評判がよくないようです。

元々エリック・パール博士は、カイロプラクティックの開業医でした。
だけど、ある時から、治療を受けた患者がスピリチュアルな体験をし始め、深刻な病気や症状が劇的に治る現象が起きたそうです。
その後、エリック・パール博士は、様々な過程を経て、リコネクティブヒーリングを完成させました。
そして、リコネクティブヒーリングのヒーリング手法を世界中に伝えました。

リコネクティブヒーリングは、セミナーを受けるとできるようになります。
リコネクティブヒーリングをマスターした人はプラクティショナーと呼ばれます。
リコネクティブヒーリングの公式サイトから、プラクティショナーを探すことができます。
でも、リコネクティブ・ヒーリングを受けるための費用は、プラクティショナーが独自に設定しているそうです。

「キッチン」で有名な小説家のよしもとばななさんの公式サイトには、リコネクティブヒーリングをエリック・パール博士から受けた時の感想が書かれています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。